氣学的考察~5月の盤面(月盤)から世界を読み解く


毎月第2・第3週に放送の「Good Luck Wave Academy 知ってトクする開運講座」。
九星氣学を中心にHappyになる講座を提供している Good Luck Wave Academy から、 さとぴー(勝沼慧衣先生)と開運のかよりんがお送りします。

2020年5月の月盤とは

2020年5月の月盤は「五黄土星」が真ん中(中宮)に来ます。
五黄土星は何を表すかというと、それは【人間そのもの】を表します。

中宮にくる星の影響を受けるため、2020年5月は「人間が、人間らしく生きるには?どのように生きていくか」がポイントになります。
人としてのあり方、生き方を学ぶことが起こるかもしれません。

地球の大きな悲しみを癒す

4月5日に行なわれた「世界同時瞑想」にて瞑想していたさとぴーが見えたのは、「地球が泣いていた」という映像。

もともと七赤金星のように「金」性の星が真ん中に来るときは、身体の中で【肺臓】に影響が出やすい年。そのため、呼吸器疾患には要注意の年になります。
(体の臓器も五行に当てはめることができます)

【木・火・土・金・水】で分類する「五行」のように、様々な事象が5つに分類することができます。
それはもちろん「感情」も5つの感情に分けることができます。
それを「五感(五情)」と言いますが、五感(五情)の中で「金」は<悲しみ>を担当しています。

五行の【金】が表す「悲しみ」と「呼吸器への影響」は、繋がっています。

瞑想で見えた地球の悲しみを、五黄土星の大きな愛で包むとしたら

世界同時瞑想の時にさとぴーに見えた地球の大きな【悲しみ】のイメージ映像は、私たち人間が地球と共存共栄をせずに自分たちの都合だけで痛めつけられた地球の悲しみ。

そこで、2020年5月の月盤で中宮である「五黄土星」に目を向けると・・・
五黄土星には「母のような大きな愛」という意味があります。

五黄が象徴する【人間】として、私たちは【大きな愛情】で癒やせるのではないでしょうか。
ひとりひとりがちょっとでも地球に愛を向けたなら。

地球の「悲しみ」が癒されたら、「肺臓」への影響も良い方向へ向かっていくのではないでしょうか。

2020年5月は、地球への感謝と愛を込めて、それぞれにできることを1つでもしてみましょう。

—————-

放送は5月16日(土)14時~たんなんFM、20時~敦賀FMで放送。
再放送は、毎週日曜20時~敦賀FM、毎週火曜22時~たんなんFM。

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇

<敦賀FM> 77.9MHz http://harbor779.com/
放送受信エリア:福井県敦賀市
受信エリア以外では、「Listen Radio(リスラジ)」を利用してお聴きいただけます。
http://listenradio.jp/
パソコン → Adobe Flash Playerが必要です
スマホ・タブレット → アプリが必要です(App Store / Google Play)

<たんなんFM> 79.1MHz 
放送受信エリア:福井県鯖江市、越前市、福井市、丹生郡越前町の各一部
受信エリア以外からは、たんなんFMのホームページでお聴きいただけます。
http://tannan.fm/

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2015.10.3

Colorfulcheers!! by まこぱんだ Vol.11

2015年10月のカラーは「赤」。 赤ですが、ピンクも入ります。 濃いピンクはマゼンタのグループに入るので、紫が混じっていないピンクでし…

ページ上部へ戻る