<ヴォイスカウンセリングの広場> このカウンセリングとの出会い


声を色で視覚化!
すぐ腑に落ちる、目で見てわかるカウンセリング・ヴォイスカウンセリングを紹介するコーナー <ヴォイスカウンセリングの広場>
毎月第3週に、ヴォイスカウンセラーの生澤さんがお送りしています。

​​​​​ヴォイスカウンセリングとの出会い

2019年10月は、生澤さんとヴォイスカウンセリングとの出会いについて、お送りしました。

あの日、あの時、あの人に出会ってなかったら。
もし、やってみようと思っていなかったら。

会社の業績不振による突然のリストラ、その直後に出向いたビジネスセミナーで出会った人から体験した「ヴォイスカウンセリング」。

実際に体験してみて、「これをビジネスにしてみよう!」と思い立ち、研修を受けたのがはじめの一歩。

背中を押してくれる人の存在や、ご自身の思いきりが、ヴォイスカウンセリングとつながる一歩だった、という話ですが、あなたにも、そんな経験、ありませんか?

1年間の研修を経て、民間資格を得て、晴れて「ヴォイスカウンセラー」として一歩を踏み出しました。

 

 

初めてヴォイスカウンセリングを受けてみて

生澤さんが初めてカウンセリングを受けたときに出てきた色・・・ネイビーやブルーだったそうです。

「青」系の色は、<男性>を表す色なのだとか。そしてイエローやゴールドも一緒に出ているので、理屈で動くタイプだったのだとか。

研修期間中、お互いにセッションを体験しているときに必ず出ていたのが、「ネイビー」。

それは、自分の中で、「中庸」がない状態を表していました。

ヴォイスカウンセリングの学びを通して、ご自身のことがよくわかったことにより、

このままでは苦しい
だから、どうしたらいいか

を考えるきっかけにもなったそうです。

カウンセリングを通して、また、ご自身の経験を通して、人間力をアップさせるためのサポートを続けていきたいと思っているとのことです。

 

ヴォイスカウンセリングで何がわかるのか

ヴォイスカウンセリングでは、まず「自分を知る」ということから始まります。

自分を知るということは、とても大切です。
それによって、「課題」もわかりますし、「いいところ」もわかります。
そして、「何をすればいいか」がわかるから、自分の「目標」もわかります。

目標があっても何をすればいいかが分からないとき、自分自身のことを知っていれば、それを軸に考えていくと自ずとするべきことが見えてきます。

「何をしていいか、わからない」
「でも、どうにかしなきゃと思っている」

そういう方は、ヴォイスカウンセリングでまず「自分を知る」ことから始めてみてはいかがでしょうか。

体験やフルセッションを受付中です。

基本は対面セッションです。遠方の方はご相談ください。

★ホームページ 声を通して自分を知る「ヴォイスカウンセリング」 生澤和義

 

シンガーさん限定 ときめき♡Impression × ヴォイスカウンセリング コラボ企画

番組のコーナーともタイアップ!!
シンガーさん限定★ときめき♡Impression × ヴォイスカウンセリング コラボ企画実施中♪
お問い合わせは番組でも受付しております。

ときめき~の出演料&体験セッションに、セッションレポートがついて・・・
5000円(税別)のところ、2019年12月31日までのお申し込みまでは4000円(税別)でご提供しています。

シンガーさんの歌がリスナーさんにどのように届いているのか。
シンガーさんのキャラクター(個性)はどうなのか。

ご自分で描いている内容と、カウンセリングの結果を比べてみるといいかもしれません。
同じなら自信になるし、違っていたら方向性を考えてみることも・・・
この企画に関しては、遠隔も受け付けています。
(フルセッションは対面のみ)

ご質問等も番組の公式SNSやホームページからどうぞ~。

企画の詳細は、こちらをご覧ください。

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.12.10

HAPPY LIFE CLUB Vol.3 大掃除で開運!!

毎月第2・第3週にお送りしています。Tiarra Angelの「HAPPY LIFE CLUB」。 Tiara Angel prese…

ページ上部へ戻る