こだわりパワーストーン ~結婚10年目・アルミ婚式、錫婚式、結婚11年目・鋼鉄婚式


あやこがお送りする「こだわりパワーストーン」。

誕生石、星座石と一巡しましたので、1月から「メモリアルストーン」についてお送りしています。

今回は、結婚10年目、結婚11年目についてお送りいたします。

 

結婚10年目・アルミ婚式、錫婚式

「錫(すず)」のように、美しさと柔らかさを兼ね備えた夫婦の関係を願ってつけられたもの。

10周年を祝って、「錫」を使った食器やアルミ製のインテリアを贈るとよいと言われています。

錫製のコップは液体の温度が変わらず、最後まで美味しく飲めることから、

夫婦の関係も変わることなく・・・との思いが込められています。

 

10周年に「ダイアモンド」はいかがでしょう。

 

コマーシャルで知られている「スイートテンダイアモンド」。

これは販促用のコマーシャルネーミングですが、ダイアモンドは特に記念になるジュエリーですよね。

(画像はイメージです)

婚約指輪でも選ばれる「ダイアモンド」は、純粋性の象徴。

人とのつながりを強くし、調和と豊かさを象徴するジュエリーです。

 

 

結婚11年目・鋼鉄婚式(こうてつこんしき)

 

11年目を祝い、鋼(はがね)のように強い愛の力で結ばれるという意味が込められています。

この時は、鋼鉄の製品である包丁やキッチンバサミ、園芸用はさみなどの刃物や、フライパン、

ゴルフをする人に贈るならゴルフクラブなどはいかがでしょうか。

鋼鉄婚式を祝うジュエリーは「トルマリン」。

トルマリンは緑・青・紫・黒・赤・ピンク・褐色などカラーバリエーションが豊富なジュエリー。

カラーによって「トルマリン」のパワーが異なります。

グリーン・・・愛情を呼び込み、思いやりや忍耐、一体感を促します

イエロー・・・インスピレーションを養い、知的な事業を発展させるパワーがあります

ピンク(ルーベライト)・・・愛や情熱を高めて感情的なバランスをとります

ブルー(インディゴライト)・・・気づきや悟りを得られるように直観力をサポート

ブラック・・・電磁波や放射能などのあらゆるネガティブなエネルギーから防御します

ブラウン(ドラバイト)・・・率直なコミュニケーションを促し、前世での記憶を呼び起こします

ウォーターメロン・・・中心が濃いピンクでまわりは緑色のトルマリン。高次の存在と結びつき、愛情や友情を育みます。

(画像はグリーントルマリンです)

 

 

絆を深めるために、素敵なプレゼントを贈ってみてはいかがでしょう。

 

…*☆*……………………………………………………………

各ジュエリーの紹介については、期間限定の音声ファイルからどうぞ~。

2018年5月25日(火)まで

…*☆*……………………………………………………………

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る