ほぐして ほぐされて 電車旅には文庫本をもって~小田原城へ


あやこが体験したこと、行ってきたところ、読んだ本などをご紹介する「ほぐして ほぐされて」

今回は、電車旅で小田原城へ桜を観に行ってきた話と本の紹介です。

 

今回は小田原に行ってきました

小田原城で、桜を楽しんできました。

おやつと文庫本をもっての電車の旅、楽しいですよ~。

小田原城と言えば、「難攻不落の城」として有名です。

豊臣秀吉がここを攻略したことで、豊臣秀吉が天下統一をする礎になった場所だと言われています。

お城の周りは、桜のほか、藤の棚やあやめの苗が植えてあり、これからもお花を楽しめます。

☆小田原城ホームページ https://odawaracastle.com/

 

本とおやつと電車の旅

旅のお供に、本を持っていくのはいかがでしょうか。

スマホの操作だけではなく、時には本を持っていく・・・

旅にちなんだ本などもおもしろそうですよね。

 

今回ご紹介するのは、「佳代のキッチン」(原 宏一)。

中学卒業の頃に失踪した両親を探すため、移動式のキッチンカーで両親の足跡をたどりながら、

幼いころから培った料理の腕前で、旅先の食材や、出会った人たちの思い出の料理やその理由をときほぐし、

失踪した両親の謎も徐々に明らかになっていく・・・というストーリー。

みなさんも、読んでみてくださいね。

…*☆*……………………………………………………………

期間限定で音声をお聴きいただけます

2018年5月15日(火)まで

…*☆*……………………………………………………………

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る