ヒキダシストまこぱんだのHappy Navigation ~ターコイズと夏至


色と暦で毎日をちょっとハッピーに
ヒキダシストまこぱんだのHappynavigation

毎月第1週にお送りいたします。

 

5月の終わりに、新宿の京王百貨店6階のギャラリーで開催された、第3回「アザミ革工芸 ぐるーぷ展」に行ってきました。
東京都の特産品で、食生活の一環で生産されている「なめし加工以前の皮を精製したピッグスキン」を使った工芸で、素材がとても軽いんです。

今回も、眞代さんの作品=まよコレが増えました。
厳選した作品は、何年経っても飽きずに使いどころがあるところも魅力です。

 

今月の「暦」は<夏至>。

一年で昼間が一番長い日です。
陰陽でいうと、「陽が極まる」パワフルな日で、この日を境に、冬至へと向かって陰が深まっていきます。
夏から秋へ、秋から冬へ。
私たちが体感する季節より少し早く、暦は季節を動いていきます。

夏至や冬至、春分や秋分のように、季節のちょうど真ん中はその季節の
氣がピークになっているともいえます。

6月第3週に放送される「HAPPY LIFE CLUB」では、夏至と夏越しの大祓に
ついてお話しされる予定ですので、そちらも楽しみにしてくださいね。
夏至を中心にした2週間のパワフルウィークの過ごし方、ぜひ参考にしてください。

HAPPY LIFE CLUBで教えてくれるさとぴー(勝沼慧衣先生)の書籍はこちら

いいことばかりが次々起こる! 幸せを呼ぶ開運氣学

 

今月ご紹介する色は「ターコイズ」。

青と緑が混ざった色です。
ターコイズの色は「海」を連想させます。
海って、空のような真っ青ではありませんよね。
よく見ると、少し緑がかっていることもある。

海は川の流れの終着点ということで、「集大成」「区切り」というキーワードがあります。
終わりを意味することもありますが、終わりというのは「そこで全て無になる」
ように見えて、次への新しい始まりがあるのです。
まだ、私たちの目には見えていない状態なので、「ある」というのがわからないだけ。

何かをまとめたい時、区切りをつけたい時、そろそろ新しい一歩を踏み出そうか考えたい時、
ターコイズの色が気になる人が多いようです。

終わりにする、区切りをつける時、内容によっては、痛みを伴うことがあります。
私たちは、どこか自分の中でそれを感じ取っているのでしょうか。
新しい一歩を踏み出すよりも、終わらせる、幕引きをする一歩の方が悩むような気がします。

その痛みが怖くて歩み出せないのなら、ターコイズの補色である「コーラル」が必要な時。
痛みや悲しみがあっても、コーラルの癒しパワーで自らを癒す。
このように色のパワーを使うことも、賢い使い方ですね。

 

癒される午後のひとときを

色だけではなく、聞くとココロが穏やかになれる、癒される音楽を聴くことも、ひとつの方法です。
6月9日(土)13時から、癒やしの歌姫と切なさの女王のコラボライブが、東京・高田馬場にある
ライブハウス「四谷天窓comfort」で行なわれます。


癒やしヴォイスをもつ、Pure Wings Label所属アーティスト・美羽と、一度あきらめた
ピアノを大人になってから再チャレンジして、新たな可能性を広げている切なさの女王・ゆきりーな。
今回はダンサーも参加して、ライブに華を添えます。

ミュージックチャージは、前売りで3,000円、当日券が3,500円で、1ドリンク込みです。

みなさんも土曜日の昼下がりに癒やしのコラボライブへ行きませんか?

 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

期間限定で聴ける音声はこちら

2018年7月3日(火)まで

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2018.3.28

ラジオ職人のしゃべり場 ~純太郎、持っていた番組回想の回

元ハガキ職人のしゃべくり亭純太郎と、編集職人のまこぱんだがお送りする、ラジオで言いたい放題!! 今回は、純太郎が以前担当していた番組を…

ページ上部へ戻る